みんな大好き絵の具のオペラ♪ ホルベインさんにも質問してみたよ

オペラ 水彩絵具 使い方 水彩画
水彩画
この記事は約5分で読めます。

ホルベインの水彩絵具「オペラ」は押しカラーとして人気がとても高いですね。水彩総選挙という絵の具の人気投票で上位になるのもオペラです。そこで、オペラの特徴や使い方、知られざるマメ知識について、実際にホルベインさんに聞いてみました!絵の具好きな人も、初心者の人も、ぜひ理解を深めてもっとオペラを好きになりましょう。

ホルベインのオペラ

ホルベイン 透明水彩絵具 2号 (5ml) オペラ
「オペラ」という名は老舗画材メーカーのホルベインから生まれた水彩絵具です。顔料とアラビアゴムのメディウムから作られています。透明感がありのびもよく、発色のよい専門家用水彩絵具です。オペラは混色で得られないカラーで、鮮やかで存在感のある色彩が特徴です。

12〜24色のセット商品には残念ながら入っていませんが、単色でも欲しいと思うほど、リピーターも多い愛されカラーなのです。

ホルベインさんに質問してみた

そこで、オペラの知識をさらに深めるべく、気になることをホルベインさんに質問してみました。

Q&A1 名前の由来

オペラ 水彩絵具 使い方

Q.ペラ」という名前には由来がありますか?
A.オペラ(Opera)という名は歌劇の華やかな雰囲気にあやかったイメージ名です。ヨーロッパでは20世紀初頭に「オペラ・ピンク」や「オペラ・モーブ」が登場するものの、「オペラ」は色名を修飾したものですから、それ自体が絵具の名前として記載された文献はありません。ホルベインでは早くからこの名を水彩絵具に採用した稀なメーカーです。ホルベインのオペラは誕生以来すでに三四半世紀(75年)。色相が特にボタニカル派に愛用され、風景画などにも輝きを与える特別な色として幅広い人気を保っています。

Q&A2 おすすめの混色

オペラ 水彩絵具 使い方

Q.混色しても大丈夫?どのカラーとの組み合わせが最適?

A.混色に制限はありませんが、オレンジや赤紫など隣接する色相の色と混ぜると彩度低下が少なくて済みます(濁りません)。蛍光色同士を混ぜても彩度低下を抑えられます。

そこで、試しにバーミリオン ヒュー(W019)と混ぜてみました。

ホルベイン 透明水彩絵具 2号 (5ml) バーミリオンヒュー
1:混色:1で同じ分量の絵の具を混ぜてみました。

オペラ 水彩絵具 使い方
鮮やかな中間色に混ざり、濁りは感じにくいです!

そして、次はコバルト ブルー ニュー(W091)と混ぜると…

ホルベイン 油絵具 9号 (40ml) コバルトブルーヒュー (3本パック)
1:混色:1で同じ分量の絵の具を混ぜてみました。

オペラ 水彩絵具 使い方
紫っぽい鮮やかな色になりました!混ざりやすく、濁りが残らないのでカラーの幅が広がります。

Q&A3 蛍光カラーが特徴

オペラ 水彩絵具 使い方

Q.蛍光のように明るいけれど、通常の絵の具とは素材が違うの?

A.蛍光顔料(蛍光染料を顔料化)を採用しています。蛍光顔料は紫外線を可視光に変換・増幅して反射しますので、鮮やかな発色が特徴です。紫外線を利用しますので、耐光性が弱い(褪色しやすい)欠点があります。透明水彩絵具はその欠点を補うため、赤色顔料も加えています。

Q&A4 混色で同じ色を作る

オペラ 水彩絵具 使い方

Q.他の色と混ぜても同じ色にはたどり着けないのはなぜ?

A.蛍光色ですので、蛍光色同士を混ぜる方法はありますが難しいですね。

Q&A5 耐光性

レジン アクセサリー 使い方

Q.オペラのように耐光性が優れているのは、どんなメリットがある?

A.耐光性とは紫外線(日光を含む)に対する抵抗力です。耐光性が弱いと色が無くなったり、変色します。アート作品の場合、10年以上の耐光性を求められることが多いですね。そのためには耐光性が必要要件になります。デザイン画の場合は、写植の原画などへの利用でそこまでの保存性を求められないこともあります。

Q&A6 初心者向けの使い方

オペラ 水彩絵具 使い方

Q.初心者にはどんな使い方・表現がおすすめ?(絵のテーマや水の量)

A.植物画では花の色に人気です。ワンポイントとしての利用や、他の色と混ぜて彩度を落として使ったりします。混色しても濁りにくいので、青色と混ぜて鮮やかな紫が作れます。水の量に制限はありませんが、あまり薄めすぎると耐光性が弱くなりますので、ご注意ください。

ホルベインさん、ご協力ありがとうございました!筆者もさっそく使ってみたいと思います。

実際に使ってみた

一度試し塗りをしてみたら、とても鮮やかな色でした。単独で使うと目立ちすぎるかなあと思ますが、濃淡や他のカラーとの混色を楽しみつつ、使ってみたいと思います。

オペラ 水彩絵具 使い方
キャンバスちゃんが一気にガーリーな雰囲気になりました。人物(キャラクター)や花の彩色をするとふわっと華やかになりますね。かわいい。

混色もしやすく、多めの水で解くと淡いピンクカラーにも使えます。赤と白で作るピンクにはない、薄くても存在感のある鮮やかさが気に入りました♪

蛍光色も入っているし、同じ色は作れないから重宝するんだね

鮮やかだと躊躇しがちだけど、漫画イラストなどに思い切って使うと主役級のアクセントカラーになるよね

【まとめ】やはりオペラは最強でした

オペラ 水彩絵具 使い方
いかがでしたでしょうか。愛用している絵の具の理解が深まると、より愛着が高まりますね。1つ1つの画材は、プロの職人が想いを込めて、試行錯誤を繰り返してアーティストのために生み出した一つの作品でもあります。目に見えない意味や苦労が込められているんですね。オペラ最高!名前も素敵!自分らしいオペラ表現に挑戦しましょう!

ゆめ画材では期間限定のオペラに関する特集もしています♪

オペラTHEの怪人からの挑戦状

タイトルとURLをコピーしました