水彩

水彩画

野外スケッチに行こう!必要な道具やマナーなど

春先や秋など、過ごしやすくて天気の良いは外でスケッチするのがいいですね。屋外スケッチ良さは、なんといっても自然の音や匂いに触れながら実際の色を見て表現できる点です。そこで、屋外スケッチで持っていくと便利なものや、おさえたいポイントなどをご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてくださいね。
水彩画

水彩画で簡単に楽しめる塩技法(ソルトテクスチャー)のやり方

水彩画が乾く前に塩を振りかけると、塩が絵の具を吸収し、白く雪の結晶のような表現ができるのはご存知ですか? 水をたっぷり使いながら、美しい模様も作れるのは水彩画ならではの表現です。そこで、実際に塩まきの技法に挑戦してみます!手順や成功しやすいポイントなども合わせてお伝えしたいと思います。
水彩画

【水彩画のQ&A②】水彩画はどんな紙を選べばいい?ほか7の質問にお答え

水彩画のQ&A①に続き、水彩画に似た画材アイテム、表現テクニック、紙の選び方などの質問にも答えていきたいと思います。「水彩絵具に似た画材アイテムがあるけど、どう違う?」水彩画はどんな紙を選べばいいの?」 そんな質問に答えていきたいと思います!
水彩画

【水彩画のQ&A①】パレットの絵具は洗い流す?ほか8の質問にお答え

水彩画をかなり久しぶりに始めてみると 「パレットの絵具は洗い流すんだっけ?学校では流した気がするけど…」 そんな素朴な疑問がもやもや出てきますね。そこで、初心者さん向けに水彩画に関する様々な疑問にお答えします! もちろん好みややり方は人それぞれですので、参考のひとつとして取り入れてみてくださいね。
水彩画

【初心者向け】水彩画の基本とテクニック

小学校から親しまれている、淡く繊細で美しいタッチが魅力の水彩画。 水彩画は初心者さんでも手軽に始められやすいことから人気です。今回は、初心者さんにぜひ知ってもらいたい水彩画の魅力についてご紹介します!水彩画はどんな点が魅力でしょうか。それでは見ていきましょう。
2021.09.28
水彩画

水彩画の基本的な描き方とおすすめの道具

淡く繊細で美しいタッチが魅力の水彩画。水彩画の初心者さんにぜひ知ってもらいたい水彩画の描き方やおすすめの道具をご紹介します!描き方の流れのイメージから、ゆめ画材おすすめのアイテムまでお伝えします。ぜひ参考にしていただき、お気に入りのスタイルで水彩画を楽しんでください。
2021.09.28
水彩画

【呉竹】水筆(すいひつ)ペンの使い方

水筆ペンって知っていますか?水筆(すいひつ)ペンは、軸に水を入れて使用する、筆洗が不要のペンです。必要最小限の水だけで描けるので、環境に優しいですね。 キャップが付いていて携帯性に優れているので、屋内外を問わずに使用できます。 固形水彩絵具と組み合わせて、野外スケッチなどにもおすすめ。そんな水筆ペンの使い方や特徴などをみていきたいと思います。
2021.09.24
タイトルとURLをコピーしました