プレゼントにおすすめ♪マーカーペンでオリジナル食器を作ろう

らくやきマーカー 手作り 食器 DIY
DIY
この記事は約3分で読めます。

手作りで陶器・グラスを作るとなると、工房で専用の機械を使用して、焼き上がりに時間をかけて作るイメージですよね。でも、自宅で手軽に作れる方法もあるのです!専用のマーカーを使い、食器に絵を描いて自宅のオーブンレンジで仕上げられる食器です。これなら工房に通う必要もなく、小さなお子さんでも手軽に始められます。そこで、もうすぐ敬老の日ということで手作りのプレゼントを作ろうと思います!

使用したのはこちら

ゆめ画材 オリジナル らくやきマーカー 5色 マグカップ お皿付き お得なセット 家族でワイワイ 贈り物 イベントにも
こちらはマーカーと陶器食器(マグカップ×2個、陶磁器 お皿×2枚)のセットです。白無地の小物なので絵を描きやすく、日本製の陶器なので安心して使えます。
マーカーは赤・黄・緑・青・黒の5本で太字と細字両方に対応しているツインタイプです。

使い方はこちら

まずは動画で使い方をチェックしてみます。

【らくやきマーカー】かいてオーブンで焼くだけ!世界一つだけのアイテムを作りましょう!

ふむふむ。陶器なので下描きはできないですが、フリーハンドで自由にカラフルに描けそうです。もし失敗してもティッシュなどで拭き取れるので安心です。

さっそく作ってみた

今回は4歳の子どもと一緒に作りました。おじいちゃん、おばあちゃんのプレゼントに。真っ白の食器に何を描こうか、考えるだけでもワクワクしますね。

ステップ1 絵を描く

らくやき マーカー 手作り 食器

まずは食器の油分や汚れを十分に取り除きましょう。水洗いの場合は水気を拭き取ります(マジックのノリが悪くなります)。
太字と細字とあるので、文字を書きたいときは細字など、表現が広がります。失敗した時はティッシュなどで消すと綺麗にインクが取れるので、何度でも描き直せます。

色を濃くしたい時は、一度焼き付けてさらに色を重ねることで濃くなります。インクの立体感も出て味が出てきますよ。

マグカップとか食器を持ちながら描くとつい手にインクがつくね

手についたらウエットティッシュで簡単に取れるよ♪インクが落ちないように、ほかにうつらないよう気をつけて

ステップ2 オーブンレンジで焼く

オーブン 粘土

絵が完成したのでオーブンレンジで予熱を完了させます。その間に作品のインクを乾かします。予熱は200℃または230℃、加熱時間温度は230℃で20分・200℃で25分くらいが目安です。

取り出す時は熱いので注意し、作品に触らないようにしましょう。

ステップ3 完成!

らくやき マーカー 手作り 食器
加熱後は庫内で1時間以上冷まし、その後常温で寝かせて冷ましたら完成です!色の感じは加熱前と変わらないですが、微妙にインクが剥げてしまった部分が気になりました。

そのため、冷ました後に重ね塗りをして、足りない部分を補って2度焼きをしました。使用する時は軽く水洗いしましょう。

綿棒で色を微妙にぼかしたり、色を重ねたり自由な発想で楽しめそう

絵が完成したらサインや日付、プレゼントならメッセージを入れて特別感を残そう

【まとめ】世界に一つの食器を作ろう


好きなデザインで、描く楽しみ、贈る楽しみができるオリジナル食器はいかがでしょうか。うまく描けなくても、気持ちがこもったプレゼントは嬉しいですし、子どもの成長を残せて食器を見るたびにほっこりします。手軽に楽しめる食器アート、ぜひ挑戦してみてください!

陶芸 - 陶芸 絵具、マーカー - 陶芸マーカー 通販 | ゆめ画材
陶芸 - 陶芸 絵具、マーカー - 陶芸マーカーを、ゆめ画材では多数販売しています。
タイトルとURLをコピーしました