アクリル絵具

工作

子供から大人まで簡単にできるマーブリング!やり方と道具を紹介

みなさんマーブリングの技法はご存知ですか?絵の具・紙・水をためるトレーがあればすぐにはじめられるアートです。小さなお子様から大人まで、気軽に楽しめ、世界でただ1つの作品を作り出すことができます。今回は、気軽にはじめられるマーブリングのやり方をご紹介します。家にある材料や道具で挑戦することができるので、絵の苦手な方でも大丈夫です。おすすめのアイテムもご紹介していきたいと思います!
アクリル絵具

【徹底検証】世界一黒い絵の具!暗黒ブラックとは?使い方と特徴

黒よりも深い黒。ターナーのアクリルガッシュ、暗黒ブラックをみなさん知っていますか?黒い絵の具はどのメーカーも大差ないと思っていたら、大間違いなのです。そこで、 黒すぎるといいことあるの? 他の絵の具と比べてどんな特徴があるの? そんな疑問が出てきます。この記事では暗黒ブラックの特徴や使い方を詳しくみていきたいと思います。
アクリル絵具

【アクリル画Q&A①】どんなパレットを使えばいい?他10の質問にお答え

紙だけでなく木や布、壁などいろんな素材に描けるアクリル絵具。 用途が多く、画材の種類も多いアクリル絵具ですが、はじめて使うときは 「これって大丈夫だっけ?使い方合ってる?」 と素朴な疑問がもやもや出てきますね。そこで、初心者さん向けにアクリル画に関する様々な疑問にお答えします! もちろん好みややり方は人それぞれですので、参考のひとつとして取り入れてみてくださいね。
アクリル絵具

アクリル絵の具のホルベイン おすすめメディウム:後編

奥が深い、ホルベインのメディウム。アクリル絵具と一緒に使ってさまざまな表現をサポートしてくれます。それでは前半に続き、下地処理や仕上げ用のメディウムなど、Q &A式で詳しくみていきましょう。
アクリル絵具

アクリル絵の具のホルベイン おすすめメディウム:前編

アクリル画のメディウムの種類はさまざまですが、今回はホルベインに注目してみました。 アクリリック カラーのためにつくられたメディウムは、無限に広がるアート表現をサポートしてくれます。それぞれどのような特徴があるのでしょうか。まずはQ&A形式で用途にあわせて詳しくみていきましょう。
アクリル絵具

【リキテックスのアクリル絵具】テクスチュアジェルの種類と使い方

アクリル絵具「リキテックス」は豊富なカラーと多彩なメディウムがそろい、軽量で乾燥が早いのが特徴の人気シリーズです。 下地の役割も担うテクスチュアジェルは7種類あり、それぞれ独特な素材感の違いがあります。どんな違いがあるのか気になりますね。それでは、ジェル変化に富んだマチエールをチェックしてみましょう。
粘土

初心者でも簡単!軽量粘土で作るおすすめなフェイクスイーツ

こねこね〜こねこね。柔らかい粘土をこねがら、自分の世界にどっぷり浸って作品を作るのは本当に癒しの時間ですよね。 粘土で作るフェイクスイーツは見た目の可愛さに加え、ストラップやアクセサリーなどのアイテムにも変身できるので人気が高まっています。 そこで実際に作ってみて、粘土の面白さを体感してみようと思います。どんな作品が出来上がるでしょうか?
アクリル絵具

【アクリル画Q&A②】基本的な使い方と素朴な質問集

アクリル画Q&A①に続き、アクリル絵具の使い方、テクニックに関する質問などについて答えていきたいと思います。参考にしてみてくださいね。 「描いて失敗してしまったらどうやって修正するの?」 「完全に乾いた状態で、塗り重ねればOKよ。その際、水の量が多いと透けてしまうので、下の色が透けない濃さで調整してみてくださいね」
アクリル絵具

リキテックスのバーニッシュの種類と使い方

作品の保護に欠かせないバーニッシュ。作品を劣化させないためにも重要ですね。今回はリキテックスのバーニッシュに注目し、それぞれのアイテムの違いについて検証してみたいと思います!参考にしてみてくださいね。
アクリル絵具

リキテックスのアクリル用ジェッソの使い方と種類

アクリル絵具で下地をするときに欠かせない、ジェッソ。アクリル画以外にも油彩画や水彩画、木や粘土などさまざまな素材の下地で使えて便利ですね。 今回はリキテックスのジェッソに注目し、いろんな素材に塗布しながら使用感を検証してみたいと思います!参考にしてみてくださいね。