キット・セット

クラフト

押し花で手作りコースターを作ろう!材料と作り方

キレイな花を美しい状態で残せる押し花。押し花を使ったアート作品はにはさまざまなアイデアがあります。 今回は、押し花を透明フィルムで仕上げたコースターを作りたいと思います。母の日のプレゼントやワークショップなどにもおすすめです。それでは材料と作り方をみていきましょう。
水彩

はじめてのチョークアート 描き方と用意するもの 

色鮮やかで指先のタッチが伝わるチョークアートはカフェの店頭やウェルカムボードなどでよく見かけますね。立体的な色彩表現と指で直接描ける手軽さに人気が高まっています。そんなチョークアートですがハードルが低く、塗り絵感覚で誰でも楽しめます。 そこでチョークアートの描き方や材料を見ていきたいと思います。これからはじめてみたい人必見です!
クラフト

シーリングワックスでオリジナルシールを作ろう 材料と使い方

シーリングスタンプというとあまり馴染みがないかもしれません。海外の映画で貴族が手紙に封をするために蝋を垂らして紋章を押すシーンは知っていますか? そうです、ロウで固めて貼るシールのことです。お洒落なハンドクラフトとして身近でに使うこともできるのです。使い方は意外と簡単で、道具はいたってシンプルです。それでは詳しくみていきたいと思います!
その他

大人の塗り絵 塗り方のコツと初心者におすすめは?

子どもだけでなく年配の方にも人気の塗り絵。大人の塗り絵は下絵が風景やアーティストのデザインなど繊細で落ち着いた絵柄が特徴ですね。 簡単で初心者もはじめやすいことから人気が高まっています。塗り方のコツや技法を知れば、より表現の幅が広がります。そこで、初心者におすすめの道具や技法を紹介したいと思います。好みややり方はそれぞれですが、参考にしてくださいね。
コミック・漫画

【初心者】コピックの選び方 種類と使い方を見てみよう

イラストやデザインなどのアート分野で重宝されるコピックは手軽に使えやすく鮮やかな色彩で人気が高いですね。初心者からすると 何を選べばいいか分からない コピックの種類の違いがわからない 色の基本的な見方が分からない そんな素朴な疑問が浮かびます。そこで、コピックの種類別に特徴をみながら色の見方、選び方をみていきたいと思います。参考にしてくださいね。
コミック・漫画

【初心者】コピックの基本的な塗り方 表現方法と道具

選び方 のブログでコピックの特徴や基本を身につけたところで今度は表現の仕方を見ていきたいと思います。 コピックをどう活用すれば効果的な彩色やグラデーション表現できるのか、初心者の方でも挑戦しやすいやり方をご紹介したいと思います。それでは、おすすめの道具や塗り方のコツを見ていきましょう!
クリスマス

ツリーいらず!クリスマス装飾を楽しもう!装飾&最新DIYアイテム

クリスマスは当日はもちろん、準備するのが楽しみの一つですよね。クリスマスをモチーフにした手作りの雑貨やアートは雰囲気を一層盛り上げ、温かい雰囲気にしてくれますね。今回、お家でのクリスマスパーティを盛り上げる、最新のアートアイテムや手作りキットをご紹介したいと思います。初心者の方も挑戦しやすいキットですので、お子さんと一緒に楽しんで作ってみてはいかがでしょうか。
手芸

【初心者】ビーズアクセサリーを簡単にはじめられる!作り方とアイテム

手作りビーズは色とりどりの美しいビーズを選び、作る楽しみもありますし、綺麗なアイテムなのでプレゼントにも最適です。レベルに応じてさまざまなアクセサリーが作れますので初心者も挑戦しやすいですよ。 今回は、長年ビーズファンに愛されているMIYUKIビーズに注目。最新アイテムに注目してみました。便利なキットもあるのでこれからビーズアクセを作ってみたい、試しにはじめてみたい人は必見です!
工作

色が混ざらない!沈まない!カラフル模様のマーブリングデコ

簡単に挑戦やすい、美しい技法のマーブリングアート。同じ模様を作らない偶然のマーブル模様は色の交わりや組み合わせを楽しめ、出来上がり後は小物の絵柄にも活用できます。絵心がなくても小さなお子さんもやりやすい点から人気が高まっています。シンプルな材料で手軽にできるマーブリングですが、実は絵の具やアイテムによって表現や楽しみ方が変わってきます。 絵の具はいろんな種類がありますが、今回は特殊な水溶液の水でマーブル模様ができる、「マーブリング・デコ」に注目したいと思います。それでは特徴や使い方を見ていきましょう!
工作

アクリル板でステンドグラス風の作品を作ろう!ステンドカラーの材料と作り方

ステンドグラスというと、透明な素材に色とりどりのセロファンを貼ったり、ガラスに色付けするイメージです。でも、実はアクリル板や透明容器、ペットボトル等の身近な材料で作ることもできます。今注目の着色アイテムは、立体的で透明感が美しい水溶性透明絵の具、ステンドカラーです。 そこで身近な材料を使いながら、エコで本格的なステンドホビーに挑戦してみました。それでは材料や使い方をご紹介します。